SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
blog_title
S.S.T.BAND BACK-UP TEAM管理人が書きたいことを書きます。
更新連発中
0
    ここ最近、サイトの更新を連発しております。
    とりあえずPC版についてはほぼ全部コンテンツ入れたのかな?あ、ライブレポートとかまだ入れてないかも。レイアウトも含めて考えてるけどセンス無さすぎ。。。

    まあそれはまだだけどPC版は大きな所は一段落みたいな感じなので、すっごい長いこと放置してたスマホ版に手を入れ始めました。
    手始めに用語集。これはPC版をデータベース方式にしたので楽々対応可能でした。PHPのファイルをちょこちょこといじるだけで終わり!

    続いて、PC版ですら利用の少ない(笑)BBSをスマホ版でも使えるようにしました。勿論ログはPC版と共用。
    何年も放置してたから作りを忘れてたけど、なんとか少しずつ作っております。
    | 雑文 | 15:01 | comments(0) | - | - |
    md
    sega
    マニアテスト修正中
    0
      リニューアル前のサイトからぼちぼちコンテンツを移行中。

      ただしサイト自体の作りを大幅に変えているため、背景の色を変えるだけとかのお手軽な変更では済まなかったりする。

      もうほぼ作り直しだったりするし、javascriptだのCGIだのはそのままでは全然違う動きをしちゃったりするのでソースにまでかなり手を入れなくちゃならない。
      BBSがその最たるもので、まあ全く新しいスクリプトを採用したんだけど全面的に手を入れた。これまでで一番苦労したかもしれない。


      そして今度はマニアテストだ。
      これはsuntackっていうクイズプログラムを使ってるんだけど、まあーこれも手を入れてるよね。
      とりあえず動くようにはなったってレベルで、不具合が多いこと。

      こいつは回答までに10秒の猶予があって、それを過ぎると強制的に次の問題に行ってしまう。
      ここの処理が本来はmetaタグのrefreshを使ってるんだけど、それをそのまま使うと画面全体をリロードしてしまう。
      現在はAjaxによって画面上部のメニューを残して下を入れ替える作りになっている。だからURL自体は変わらなくてコンテンツのみ入れ替わる。
      だから全体をリロードされちゃうと困るので、ここはjavascriptのsetTimeoutを使うようにしたんだけど、こいつは止めないと指定した時間になるとリロードが走ってしまう。
      回答ボタンを押すと同時にタイマーをストップする処理は入れたんだけど、例えばクイズの途中で別のコンテンツをクリックしたりしてもタイマーが止まらずに時間が来ると強制的にクイズの画面に戻ってしまう…。


      うーーーむ。考えることが多くて困るなーーー。
      | 雑文 | 14:43 | comments(0) | - | - |
      md
      sega
      テスト投稿
      0
        超久々に書くブログは文字通りテスト。
        PCから書かなくなって、かと言って何故かブログのシステム上ブログの投稿ページに入れなかったから書いてなかったんだけど、スマホアプリがあるのを発見した。
        なんだー、あるんじゃん。てわけでテスト。

        これ、書けてるのかな?
        あ、タグもある。
        | 雑文 | 10:59 | comments(0) | - | - |
        md
        sega
        細々と
        0
          短期間でBlog書いてみたりして

          コニチワ。私です。
          S.S.T.BAND BACK-UP TEAMを更新しましたよ。トップページと活動年表だけですけどね。
          本当はもっと色々やりたいこともあるんですけど、なかなか手が回らなかったりやる気がおきなかったりで要するにやってません。


          活動縮小

          活動ってなんの?
          そりゃ勿論BACK-UP TEAMの、ですよ。別に辞めるとか言ってるわけじゃありません。僕としても15年くらいやってるこのサイトをいきなり辞める勇気なんてないです。ドメインも取っちゃってるし。
          もっとも、ずっと前にも書きましたけど迷いがあったのは事実なんですけども、元々の出発点としては解散してしまったS.S.T.BANDの名と活動の軌跡を後世に残そうという(大袈裟)のが目的だったので現在のBlind Spotの活動というかLIVEに行けなくたって自分にやれることをやっていこうぜって思い直したんです。


          やれることって何?

          とりあえずは一番手近な所では活動年表はキチンと残したいなと思ってます。
          「いつ、どこで、誰が、何をした」っていうのは活動の軌跡としては一番大事かなぁって思って。だから今回まずは活動年表を更新しました。僕はいけなかったけど、何年の何月何日にどこでどんなLIVEをやってのかってことだけは書き留めておこうと思いまして。


          サイトの作りについて

          昨年サイトをリニューアルしました。ちょいちょい「なくなったのかと思った」というお話を聞きます。お騒がせしました。


          そう思われた理由としては、まず第一にトップページのURLが以前のmain.htmlからindex.htmlに変更したことが挙げられますね。
          以前はindex.htmlにアクセスするとS.S.T.BANDロゴがデン!とあって、クリックするとトップページに行くような作りでした。でもそれってあんまり意味ないので、index.htmlが普通にトップページになるようにしました。WEBサイトの作りとしてはこれが一番オーソドックスです。
          ではそのオーソドックスな作りにしたのになんでなくなったのかと思われるかと言うと、その意味のなかったindex.htmlを無視して皆さんmain.htmlをブックマークしてたからですよねw いかにindex.htmlが無意味だったかの証明ですwww
          現在はmain.htmlに行くと注意書きが出るようにしてindex.htmlに誘導してるんですが、リニューアルして最初の頃はmain.htmlが丸々無くなっていたのです。


          第二に以前の様にコンテンツをクリックした時にhtmlファイルを直に読みに行く作りではなく、ちょっと凝って(自己満足)Ajaxなんか使っちゃってダイナミックHTMLでページを書き換えてるんで、Googleで検索に引っ掛かりにくくなったということが挙げられますね。
          実はこの辺が先程述べた"活動縮小"に一役買っております。だって検索しても出てこないんだもの。当初は意図してなかったんですけど…
          これまでの作りだと各コンテンツのhtmlファイルは普通に丸々書いていたので、検索に引っ掛かり易いようにmetaタグなんかも入っていたのですが、ダイナミックHTMLで書き換えるということは丸々全部記述する必要がなくってbodyタグの中身だけ用意しておけば良いということなんです。そうすると全然検索に引っかからない。index.html以外はほぼ引っ掛からないですね。
          だからアルバムタイトルとかメンバーの名前とかで検索しても全然うちは出てこないです。


          で。
          例えば最近Blind Spotを聴く人、ライブに行ってる人が情報を得ようとしてうちに来ても、僕がライブに行けてない以上活きた情報がなかなか届けられないということに歯痒さを感じてまして。それでもなんとかしたいと思ってバックアップチームメンバー(と勝手に任命した人w)がライブに行った時にライブレポートを書いて貰ったりもしてたのですが、なんだかそれも悪いなと思い始め…最近ではお願いすることもなくなりました。
          だって楽しむ為に行ってるのに、自分のサイトでもないところの為に帰宅してから義務的にライブレポート書かされるんですよ。それってちょっと酷いなと思って。
          だから今後のことはわかりませんが、とりあえずライブレポートは最近載せてません。そういう所に誘導されちゃったらわざわざ検索して来てくれた人に悪いですよね。そういう意味での活動縮小をしています。

          "S.S.T.BAND"って検索するとちゃんとWikipediaに続いて二番目に出てきますw
          逆に"Blind Spot"って検索すると全然出ません。うん、これでOK。


          そんなわけでこれからもS.S.T.BANDの古文書のような存在でありたい、管理人でありました。

          | 雑文 | 12:06 | comments(0) | - | - |
          md
          sega
          3Dアウトラン
          0
            3Dアウトラン
            順番が完全に逆ですがw
            3Dアウトランを買いました。ダウンロードしました。
            twitterでは散々色々言ったのですがなんやかんや気になっていたので結局ダウンロードです。

            そもそものきっかけは、今朝の出勤時にどこぞで拾ったSplash Waveを聴いていたのですが、アーケード版原曲にも関わらずイントロで鳴るクラッシュシンバルやハンドクラップが僕が知っているのとは違ったからです。
            twitterにて「アウトランにもアーケード版で何パターンかあるのかねえ」なんて呟いていましたら、フォロワーさんからGame Watchの3Dアウトランインタビューでサウンド担当の並木学さんの発言にそれらしきことが書いてあると教えて貰いました。
             

            3D アウトラン」インタビュー Part2 - GAME Watch


            ↑これの半分よりちょっと上くらい。
            アーケード版のバグでPCMがメモリを食い潰すとかなんとか。
            いやはや凄い。凄い解析であり根性であり技術なのです。ただただ凄いの一言。

            ただ、30年弱の間聴き続けてきたわけですよ、我々は。アウトランの楽曲を。それが、いかに正しい本来の形であれ「間違ってたんで直しました」とか今更言われましても「ねぇ?」って感じになってしまうのは僕だけでしょうか(笑)。
            いやいやいや、これは素晴らしいんですよ?素晴らしいんですけどね。
            ただ、もう耳に染み付いてしまって離れないSplash Waveのリズムパターンがあるわけじゃないですか。あのイントロのクラッシュシンバルはミュートされるだとか。そういう手直しって違和感しか感じないのですよネー。仕方ないんですけど。

            まぁサウンドはいいとして、ただ許せないのがゲームの方デス。
            画面描画が1/60フレームデフォになってるじゃないですか!!知ってたけども!
            これも凄いよ?違和感なくて元々こんなんだったっけなって思えるくらいにスムーズで良い。
            でもですよ、アーケードの忠実な移植が基本なのにアレンジである1/60フレームがデフォルトってどうよ!?勿論アーケード版準拠の1/30フレームモードも「アーケード版」として入っています。入ってますけどね、全コースクリアしないと出て来ない。
            僕、アーケードモードやりたいから全5コースクリアしましたよ。。。苦行でした。もっと楽しみながらやりたかった。。。
            アーケードモードの1/30フレームでやりたいがために全コースやらされるのってなんか違わね?
            アーケードモードがデフォルトであるべきでしょうよ…。これはやっぱり納得できないよ。アレンジバージョンの方をやっぱり御褒美として用意すべきだったんじゃないのかな。もう出せるようになったからいいけどさ。

            久し振りにやった1/30フレームモードはやっぱり1/60に比べるとガタガタしてるけど、見た瞬間に「あ、これがアーケード版だ」って安心しました。
             
            | 雑文 | 13:35 | comments(0) | - | - |
            md
            sega
            3Dサンダーブレード!
            0
              えー、3Dサンダーブレード(ニンテンドー3DS)買いました。さっきですさっき。
              今日配信開始ですからね!
              そんなわけで早速ですがサウンドについてw
              えっ!?ゲーム?まだやってませんwww何言ってるんですかー、仕事中ですよ。
              テザリングでサッサとダウンロードだけしたんですからゲームなんか出来るわけないじゃないですか。
              じゃあサウンドはどうしたんだって、そりゃあなた、トイレ籠ってヘッドフォンで聴いてきましたよ


              トイレの個室でブリブリとチョッパーベースイイネ!


              さてgamewatchの恒例インタビュー(Part.1 / Part.2)にも書かれていた通り、今回はAC版の楽曲に加えて当時並木さんが作っていたAC版から更に進化した完全版とも言えるデータも収録されています。
              サンダーブレードと言えばCDではサイトロンから発売された
              「GALAXY FORCE G.S.M SEGA1 S.S.T.BAND」に収録されていたわけですが、『BURNING POINT』のイントロが付いていたり『TYPE II』のドラムのフレーズが一部違っていたりという違いの他、なんとエンディング曲が収録されていないというわけのわからないことになってたりしました。
              この辺は後にウェーブマスターから発売された「GALAXY FORCE II & THUNDER BLADE ORIGINAL SOUND TRACK」にちゃんとAC版準拠のものが収録されました。
              (僕、手元にあるのにほとんど聴いてない…)
              完全版とは果たしてどのようなものなのか、早速聴いてみました。
              サウンドテストで表示される曲名のうち、曲名の後ろに「+」が付いている3曲がそうみたいです。

              敢えて順番を崩してまずは『BURNING POINT +』から。
              こちらはどうやらサイトロン版に収録されたものと同じかな?AC版にイントロが付いて他少々アレンジが違う。

              続いて『TYPE II +』
              あれ?これもサイトロン版と同じ?っていうか実は『TYPE II』がAC版とサイトロン版に違いがあるというのを今回初めて知りました…。
              というのはAC版を聴いてみたら、一部ドラムパターンが違うんです。
              (さっき上の方でしれっとさも知ってた風に書いてますが今回初めて知りましたw)
              おっかしいなぁ…前に作ったMIDIデータ、AC版準拠で作ったはずなんだけどな…僕がAC版だと思って聴いていたのは何だったのだろう…勘違いか?

              最後に『THUNDER BLADE +』
              これは大きく違います。曲の構成として、
              intro → intro' → A → B → intro → intro' → A → B → C(ベースソロ?) → A' → B'
              みたいな流れになってるかと思いますが、C以降のアレンジが大幅に変わっています。フレーズはサイトロン版でも聴き覚えのあるものですが、微妙に順番が入れ替わってたり、何よりドラムパターンが丸っきり違う。
              あれを作れって言われたらドラムのリズム採りするだけで気が狂いそうです……あれはやりたくない…。そうじゃなくたって『THUNDER BLADE』は変拍子だってのに…作りかけて放置してあるもの…。


              まぁザッと聴いただけなので、もっとちゃんと聴いたら更に大きな違いがあるかもしれませんが違いを感じたのはこんなとこでしょうか。
              あとはM2(開発会社)お得意のクレジット表示(スタッフ紹介的なデモ)がこれまで以上に気合入りまくりで笑えます。セガキャラクターゲスト出演しまくりのオールキャストみたいな。
              コンシューマからアーケードまで色々出てます。
              ゲームは後で昼休みにやりますw

              そんな感じで見所・聴き所満載なニンテンドー3DS専用DLソフト「3Dサンダーブレード」は、ニンテンドーeショップで配信中。税込1,000円です。
              3DS持ちの方は是非買いましょう。(これが売れればシリーズ継続してパワードリフトも作れるかもだって!!w)
              | 雑文 | 12:00 | comments(0) | - | - |
              md
              sega
              久々なのに超ステマ(ゲーム用品)
              0
                ※注意:今回はAmazonのリンクがてんこ盛りです。アフィブログ乙的な感じですが特にそういうつもりもなくって(そもそもAmazonの紹介料なんかうちだと5年くらいやっててようやく2000円になるかどうかってくらいだしなー)本当に気に入って使っているので今後の参考になれば、ということで。直接Amazon行って検索してくれれば良いです。マジで。

                超久々に書きます。

                前回がモンハン4発売直前だったみたいですね。
                発売日を待ち侘びている様子が伺えますw

                まぁそんなこんなでモンハン4発売から早くも2ヶ月以上が過ぎようかという今日この頃ですが、相変わらず毎日狩りにでかけております。

                勿論仕事にも持ち歩き、常にカバンにはお供アイルーよろしく「旦那さんについて行くニャ」と一言も言いませんが、3DS LLがピッタリと寄り添ってくれております。

                今回の3DS LLはモンハン4同梱モデルのゴア・マガラブラックなんですが、大変気に入っていましてとっても大切にしています。



                本体には柄が見えるようにクリアの「バリ堅カバー」(HORI製)



                持ち運ぶ際は衝撃を受けないようにEVA素材のトランクカバー(キーズファクトリー製)


                あと、普通の3DSを使っていた時に左右の手で持つ部分が指紋や皮脂が目立って(同じくブラックだったので)凄く気になったので、いいものないかなぁ〜と思っていたら見付けた、その名もよごれなシート(これは貼っちゃうとあんまりわかんないので実機の写真はなし)




                もう本当になるべくキレイに使いたいと思って発売日のずっと前からこれらアクセサリー類を買って全裸待機してました。

                しかし使い続けていると痛感するんですが、3DSってソフトが簡単に飛び出ちゃうんですよね。。。

                ちょっと押し込むとぴょこん!と出てくる。
                僕の場合はカバンの中ではトランクカバーに入っているので傷が付かないだけじゃなくソフトの飛び出しも防いでくれるんですが、ソフト飛び出しはカバン以外でも起きるんですよね。
                それが本体を手で持った(掴んだ)時。「あっ!」と思っても時すでにお寿司。

                悲しいかな未セーブのスリープ状態でソフト飛び出しを経験したことが4〜5回あります。。。


                そんなある日、ツイッターでフォローしている方があるアイテムをゲットして紹介されてました。

                それが今回わざわざブログまで書いた程感激した製品。「CYBER ・ プッシュガード」

                ググってみると任天堂非公認アイテムでお馴染みのサイバーガジェットからの発売ながら、その製造は金属加工で有名な新潟県燕三条の武田金型製作所とのこと!
                今回も任天堂非公認であることに変わりはないけど、その拘りは充分感じられる一品。

                しかも評判はすこぶるいい!
                これは…期待せざるを得ない。

                しかし若干お高い。これ、実物見るとわかるんですけどもの凄くちっちゃい。ステンレス製のパーツなんですけど、こんなもんで1,280円もすんのかよと少し躊躇しました。

                でももうソフト飛び出しの恐怖は味わいたくない!ということで思い切って注文。


                早速装着してみると、これは凄い!
                何の違和感もない。本体の上面とは完全にツライチだし、差し込むだけなのに逆さにして振っても抜けない。
                勿論強く押しこんでみても押せない。つまりソフトは完全にガードされている。
                どこかに引っかかるような事もない。元からそこにあったかのようにフィットしている。



                ヤバイ。これはヤバイで。なんでもっと早くその存在に気付かなかったんだろう。

                いやむしろこれは任天堂ライセンス製品でもおかしくないレベル。ていうか任天堂から発売されてもおかしくない。

                それくらいいい。
                恐るべし燕三条…これが金属加工技術世界一の町の技術か。

                ソフト飛び出しによるデータ消失に涙を飲んだ経験のある方やこれから3DSデビューをする方には是非オススメしたいスグレモノであります。
                | 雑文 | 13:36 | comments(0) | - | - |
                md
                sega
                一週間が長い
                0
                  あーーもーーーぅ。週末まで長ぇーーー。

                  もう言うまでもありませんが今週末9月14日は狩猟解禁日ですよ皆さん。
                  モンスターハンター4の発売日ですよ!うはーーーー!

                  モンハン未体験のそこの君も3DS LLと一緒に買っちゃうといいよ!
                  今作はフィールドに高低差の概念が導入されて、経験者も初心者もそんなに差がないと思われ。
                  (勿論武器の習熟度とかモンスターに対する立ち回りは違ってくるでしょうが)

                  なんと言っても今回はWiFi環境さえあればオンライン通信が出来ちゃう。凄い!
                  これまではPSP版だったらPS3とか、前作のMH3GだったらWii U版のHDエディションがないと通信プレイできなかったんですが、今回はグッとその辺の敷居が下がってます。

                  未体験の人も経験者も、是非是非一緒に一狩り行きましょう〜〜!
                  これまでtwitterとかでしか絡んだことのなかった人とも、是非一緒に遊んでみたいですねぇ〜。
                  | 雑文 | 16:27 | comments(0) | - | - |
                  md
                  sega
                  POW!

                  好きです。大好きです。カッコいいッス!
                  勿論、Larry Graham & Graham Central Stationの名曲のことです。


                  等と、さも昔から好きで良く知ってます風に書いてますが初めて聴いたのは1991年ですか。年数だけは随分経ってますが別に詳しいわけじゃあありません。

                  初めて聴いたのは原曲ではなくコピー。しかもそれを演奏したのがS.S.T.BAND(笑)。
                  S.S.T.BANDと言ってもあのS.S.T.ではなく、「スーパーストロングタコ八郎バンド」という、メンバーも顔のそっくりな人をオーディションで集めたという程のスーパーコピーバンド!

                  ……って、当時Mickyさん役の人が言ってました(笑)。


                  そのライブの時に「私の人生を変えたこの一曲」というコーナーがありまして、メンバー各自が影響を受けたお気に入りの曲を演奏するというのをやってたんですね。
                  で、この「POW!」は勿論ターボ君役の人のセレクションだったワケですね。僕はここで初めて知りました。

                  当日は「POW!」をアレンジした「タウ!」というのをやってました。
                  ヴォーカルは新メンバーのR三郎丸役の人。つまり光吉さんのヴォーカルデビューはこの曲というワケですよ。

                  ……あ、コピーバンドだから違うのか。



                  ターボ君役の人が言っていた通り実にファンキーでソウルフルなナンバーでした。
                  チョッパーベースの元祖と言われるLarry Graham。ターボ君のルーツとなるこの曲にいたく感動してしまいまして。
                  早速HMVに行ってLarry Graham & Graham Central Stationのアルバムを買って来たわけです。
                  アルバムのタイトルがまた「いかしたファンキーラジオ」という(笑)。



                  さてこのPOW!ですが、実は曲は聴いたことあるもののLarry Graham本人によるプレイをまだ見たことがありません。
                  Youtubeで探してるんですけどどーもねぇ…。なんか「弾いてみた」的なのが多くて。ガイジンさんのもあるけど結局本人のではなくてコピーとかばっかなんですよねぇ。どっかにないかしら。
                  それにしてもチョッパー出来る人って凄いですね!!「弾いてみた」系でもいいから見てみて下さい。あんなにノリノリのフレーズなのに凄い軽く弾いてるんですよね。左手は結構動いてますが右手のサムとプルなんか凄く静かでスムーズ。
                  僕も一時期ベースで遊んでいた時にチョッパーの真似ごとをしてみましたけど、結局まともな音は出せませんでした。
                  右手も勿論難しいですけど、左手はとにかくしっかりとミュートをしないと余計な音が鳴りまくってしまう。いやぁ〜ベーシスト凄いですね。



                  まぁそんなワケでS.S.T.(Blind Spot)の斉藤さんが影響を受けたLarry Grahamの話を書いてきたわけですが、その斉藤さんに影響を受けた(?)方の動画がこれまた凄いのでこちらは是非ご紹介しておきます。
                  一時期ちょっと絡んで戴いたこともあるんですがもう随分前のことなので僕のことなんか忘れてるかもしれません。
                  ネットでは「ちょぱ山」さんと名乗っておられました。
                  あの、アーケード版サンダーブレードのType-IIやギャラクシーフォースのBeyond The Galaxyのフレーズを実際に弾いている動画です。これはちょっとヤバイくらい凄いので是非見て下さい。



                  THUNDER BLADE「TYPE-II」



                  GALAXY FORCE「BEYOND THE GALAXY」



                  Earth Frame G(R360) S.S.T.BAND Version



                  Time Attack(GP RIDER) S.S.T.BAND Version
                  | 雑文 | 11:05 | comments(0) | - | - |
                  md
                  sega
                  セガマニア
                  0
                    所謂"セガマニア"と言うと何を思い出すでしょうか。

                    世の中セガマニアっていっぱいいますよね。かく言う僕もセガマニアでした。今となっては過去形ですが。

                    しかし忘れてはいけない!かつて「セガマニア@大阪」というセガマニアのお手本的サイトがあったことを!!



                    とか言って久し振りに訪れてみたら、なんとまだ残ってるwwwww
                    まぁS.S.T.BAND BACK-UP TEAMからはリンク張ってるんですけどね。
                    最終更新日が2008年ってwww

                    このサイトの管理人、針さんにはレンタヒーロー関連を始めとして色々とお世話になりましたなぁ。
                    レンタ関連のイベントの為にわざわざ大阪から出てきてらしたのを思い出します。

                    当時ドリームキャスト版「レンタヒーローNo.1」の発売前でしたが、メガドライブ版「レンタヒーロー」の同人誌「レンタヒーローマニアックス」を作ったヴァフィョーン原さんを中心とした我々、通称「レンタスキスキーズ」(命名:当時セガのレンタチーム 石本のり子プロデューサー)はDC版レンタ関連のイベントに足繁く通っておりました。

                    もう僕なんか今の自分からは想像もつかないくらいにあっちゃこっちゃに出没してましたね。
                    若いって素晴らしい…。(どっちかっていうと結婚したせいですけどね)

                    特になんかオチがある訳でもなくて、ただ久し振りにセガマニア@大阪に行ってみたらまだあって懐かしくなりましたよってだけなんですけども。
                    知らなかった方はこの機会に見てみて下さい。
                    セガマニアが熱かった、あの頃の熱気がまだ感じられると思いますから!
                    | 雑文 | 17:23 | comments(0) | - | - |
                    md
                    sega

                    09
                    --
                    1
                    2
                    3
                    4
                    5
                    6
                    7
                    8
                    9
                    10
                    11
                    12
                    13
                    14
                    15
                    16
                    17
                    18
                    19
                    20
                    21
                    22
                    23
                    24
                    25
                    26
                    27
                    28
                    29
                    30
                    --
                    >>
                    <<
                    --