SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
blog_title
S.S.T.BAND BACK-UP TEAM管理人が書きたいことを書きます。
<< FB-01コントロールその4 | main | FB-01コントロールその6 >>
FB-01コントロールその5
0
    (この記事は別のBlogで自分用のメモとして書いていたのものです。今回統合することにしたので。)

     なんとな〜〜くではあるが音色設定についてわかってきた…ような気がする。
    未だに設定しても(したつもり)鳴っていないが。
    ここはあくまでも自分のメモ代わりなのでこの時点でわかったことを書いてしまうのだ。


    音色設定に使うのはマニュアル32ページ。
    「パラメータチェンジ」の【▲僖薀瓠璽織船Д鵐検2バイト) ●MIDIチャンネル設定】の項目。
    パラメータNo.はボイスパラメータ表に準ずる。


    未だに音色名の付け方と音色番号の設定が怪しい。だから鳴らないという話もある。
    パラメータ設定はとにかく面倒臭い。普通に10進数で設定できる程甘くないのだ。
    例えばLEFT OUTPUT ENABLE、RIGHT OUTPUT ENABLE、フィードバック、アルゴリズムという4つの項目について一つにまとめなければならない!!
    書式は【LRcccddd】で、
    LRはLEFT/RIGHT OUTPUT LEVELの数値。0か1。デフォルトで両方共1。これは1でいいと思う。
    続いてcccはフィードバックレベル。0〜6。例えばフィードバック6(普通は7っていう)だったら2進数に直して110。
    次にアルゴリズム。0〜7。例えばみんな大好きアルゴリズム4(異論は認める)の場合はFB-01では3に当たる。これを2進数に直すと011。
    全部最初の書式に当てはめると、【11110011】になる。
    それで、こいつを上位4ビット・下位4ビットに分け、それぞれを1バイトとして下位・上位の順番に送り出す。つまり、上位は00001111。下位は00000011。更に16進数に直して下位はx03、上位はx0F。

    それをこの項目のシステムエクスクルーシブとして記述すると、
    EX x43,x11,x15,x4c,x03,x0f,xf7
    となる。

    ここまでで解決したのはアルゴリズムとフィードバックだけなんすよ。。。orz
    こんな調子で各パラメータ、しかも複数項目が組み合わさってるので上記のような変換が必要。
    それをオペレータ4つ全部に対して指定してやらなくちゃいけない。
    行にしてトータル27行は必要ですかね。。。音色1個だけで。もしかしたら足りない項目があるかもしれないからもう数行増えるかもしれない。


    そして最後にこうして出来上がった(出来上がるのかどうか今の時点ではまだ不明)音色を、今度はボイスRAMにストアしてやらなければいけない。(多分)
    書式は、
    EX x43,x75,x00(システムNo.),x28(楽器番号),x40,(ボイスナンバー),xf7

    多分こういう手順のはず。
    しかしながら今の時点ではバンク切り替えて音色番号指定しても鳴らない。。。
    ただし、本来プリセット音色が鳴るべきなのに鳴らなくなっていることから、ストア自体はされているはず。音色データがおかしいだけで。


    よし、引き続き研究に励む(でももう飽きた)。


    | FB-01 | 14:37 | comments(0) | - | - |
    md
    sega










    03
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --