SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
blog_title
S.S.T.BAND BACK-UP TEAM管理人が書きたいことを書きます。
<< 新曲が出来たよぉ〜 | main | 次回作 >>
どらむす
0
    Blind Spotのライブレポートを掲載しました。
    毎回レポートして下さるメンバーの皆さん、ありがとうございます。一銭にもならないのに協力して頂いて。ただS.S.T.BAND(Blind Spot)が好きだからという気持ちで書いて頂いている、その気持ちにおんぶに抱っこな感じです。
    もうライブに行けなくなってしまった僕にとっては、皆さんの文章から伝わってくる楽しそうな雰囲気を装飾して公開するのが唯一のライブ代わりの楽しみなんです(^^;
    さっき2年前の東京ゲー大の自分で書いたライブレポートを読んだらすでに懐かしくて「ああ、楽しかったなぁ。」ってちょっとしんみりしてしまいました…。

    BACK-UP TEAMメンバーの皆さん、これからもよろしくお願いします。



    さて。今回のライブレポート、読んで頂けたでしょうか。
    今回のレポートの中にある、SDIの『Blue Moon』でドラムスの熊丸さんがいつもとちょっと違う(?)演奏をしていた件について、Blind Spotの並木さんから直々に解説というか説明を頂きました。
    僕自身ライブに行っていないのでどんな音のことを言ってるのかちょっとピンと来なかったんですが、それについては筆者のARA.さんから説明を受けました。
    とりあえず原曲を聴いて頂きましょうか…と言っても本物の原曲はちょっと用意出来ないんで、僕が打ち込んだやつでご勘弁を。似てるから許して(自画自賛)。

    【SDI 〜Blue Moon〜】

    曲中、ハイハットの音と一緒に「チャッチャッ サ〜〜〜 チャッ サ〜〜〜」と鳴っている「サ〜〜〜」の部分。この音です。僕は原曲をずっと聴いていても特に何の音だか気にしたこともなくて、この曲を打ち込んだ時も似た様な音を見つけてきて鳴らしただけでした。
    この部分がBlind Spotバージョンでも演奏されていたようなんですが、その際の熊丸さんの手の動きが筆者のARA.さんには不思議な感じだったみたいなんですね。

    並木さんによりますと、この音は「ブラシ」と呼ばれる奏法というか道具があるそうなんですが、それで鳴っているんだそうです。
    ライブレポートにもポップアップするように注釈を入れておいたんですが、その名の通りのブラシを使ってスネアドラムのヘッドを擦ったり叩いたりして音を鳴らすんですって。割とジャズドラムではポピュラーな奏法だそうです。
    そう言われてみれば『Blue Moon』は実にムーディ(not勝山)な曲ですしジャズっぽいですネ。

    ※参考動画



    まぁ僕が知らなかっただけなんですけど、ドラムと言えばスティックで叩くもんだとばっかり思ってました。
    知らなかったので大変勉強になりました。
    ギターだってピックや指で弾くだけじゃなくてMIYAVIや押尾コータローみたいに叩くようにパーカッシヴに演奏する人もいますし、ヴァンヘイレンや松本隆弘みたいに電動ドリル使う人もいますしね…。
    ベースだってラリーグラハムがチョッパーをやり始めるまでは弾くのが普通だったのでしょう。

    いやいや、知らないだけで色んな奏法があるんだろうなぁ〜ってちょっと面白かったです。
    | S.S.T.BAND | 18:49 | comments(0) | - | - |
    md
    sega










    08
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --