SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
blog_title
S.S.T.BAND BACK-UP TEAM管理人が書きたいことを書きます。
<< 次回作 | main | 君にも出来る!(かもしれない)MML講座 【第二回】 >>
君にも出来る!(かもしれない)MML講座 【第一回】
0
    どうも皆さんこんにちは。MML講座の時間です。
    講師はわたくし、MMLを使って27年。SSTことアソビン教授です。ま、どっちでもいいです。

    この講座では「とりあえず音を出してなんかしら演奏してみる」ことを目標にしてみようかと。
    今のご時世にMMLを使って音楽やってる酔狂なヤツは少ないわけなので、ここでその酔狂なヤツを少しでも増やしてやろうじゃないかという訳であります。
    少なくとも

    「MMLって宇宙語ですね」

    という先入観を持った人に

    「あれ?意外と分かり易いな」

    と思って頂ければしめたものです。


    さてMMLと一言に言いましても、同じ日本語にも標準語の他に各地の方言があるように色んな種類のMMLが存在します。
    これはコンパイラによって変わってくるものなので各自好きなコンパイラを使って頂いて、後は文法書かれたマニュアル読んでください。終わり。
    ……だと話になりませんので。
    ここはあたくしが使用している、MML2MIDを例にして進めていこうと思っております。
    まずMMLでMIDIをやる際のおおまかな流れから。

    1.テキストエディタでMMLを使ってデータを書く。
    2.MMLの書かれたテキストファイルをMML2MIDを使ってコンパイル。
     SMF(スタンダードMIDIファイル)を出力する。
    3.TMIDIとか適当なプレイヤーを使って鳴らす。
    4.(゚Д゚)ウマー


    以上です。

    さて、ではまずMML2MIDを入手して頂きます。公式ページはコチラなのですが、どういうワケか文字化けして読めないので(うちだけ?)直接リンクを貼っちゃいましょう。
    MML2MID Ver5.30

    どうでしょう。ダウンロードできたでしょうか。以降の手順は僕が下手な説明するよりとまて週報さんなんかを参考にして貰った方が早い気がします。
    と言っても出来上がったテキストファイルをドラッグ&ドロップでコンパイルというだけですけどね。
    (ドラッグ&ドロップでいいなんて知らんかった…俺、いつもDOS窓でコマンド打ってたわ…orz)


    MML2MIDの準備が出来たらとりあえずこのエントリはここまで。次回に続く。
    | MML講座 | 18:37 | comments(2) | - | - |
    md
    sega
    うちはGUI使ってまっせw
    | 斑鳩XX | 2013/03/05 7:10 PM |


    GUI版ってバージョン古くなかったでしたっけ?
    覚えてないけど。僕はCUIが好きなんですぅー。
    | SST | 2013/03/05 7:56 PM |












    07
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --