SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
blog_title
S.S.T.BAND BACK-UP TEAM管理人が書きたいことを書きます。
FB-01コントロールその3
0
    (この記事は別のBlogで自分用のメモとして書いていたのものです。今回統合することにしたので。)

     昨晩は音色エディットについてあれこれSysExをいじくってみたけど結局挫折した・・・orz
    どうやってもわかんない。なんなんだこの音源は!(怒)

    さて気分転換に、SC-88Proと一緒に鳴らすデータを作ってみた。
    ただ単純に

    --------------------------------------------------------------------------------------------
    #timebase 48
    #swap<>
    #swap()


    C EX x7e,x7f,x09,x01,xf7                   ; GM SYSTEM ON
    C EX x41,x10,x42,x12,{x00,x00,x7f,x00},xf7  ; SC-88 Single Module Mode

    A EX x43,x75,x00,x10,x20,0,xf7 ;System Channel Numberを1に設定
    A EX x43,x75,x00,x10,x21,0,xf7 ;Memory Protect OFF
    A EX x43,x75,x00,x10,x22,17,xf7 ;Configuration number = 18


    A EExff,x21,1,2 C01 "FB-01" ;ポートCはFB-01
    C EExff,x21,1,1 C02 "SC-88Pro" ;ポートBはSC-88Pro


    ; ***********************************************************
    A EX x43,x10,x15,x04,0,xf7       ;バンク切り替え(Ch01)

    A t80
    A l4 v127 o4 @0 r1 cdef gab<c> r1       r1   
    C l4          o5 @0 r1 r1    r1         c>bag fedc
    --------------------------------------------------------------------------------------------

    凄く単純なもの。FB-01がドラミファソラシドと演奏してその後にハチプロがドシラソファミレドと鳴らす。それだけ。
    ところが!!「ドレミファソラシドドシラソファミレド」と全部の音がFB-01とハチプロで同時に鳴ってる!?なんで!?

    FB-01は全部の音を演奏。
    ハチプロはCh1がドレミファソラシドを担当。Ch2がドシラソファミレドを担当。
    結局全部同時に鳴る。何故だ・・・・・・。


    マニュアル片手に悩むこと30秒。
    あ。もしかして。

    MIDIチャンネルの設定が被っちゃってるからじゃないか?
    つまり、これまではハチプロだけで作ってきたから意識せずにCh1〜16を使ってきたけど、FB-01だってCh1〜16のMIDIチャンネルを持っている。
    ハチプロで鳴らすつもりでCh2に設定したCパートをFB-01が間違って理解している?勿論ハチプロもFB-01用にCh1に設定したAパートを間違って演奏している。

    だけどこれまでハチプロのポートA、Bを同時に使う曲でもポート指定(EExff,x21,1,0〜2)を入れれば同じCh1〜Ch16を指定してもごちゃまぜに演奏されることはなかった。もう一台音源が追加されちゃうとそれは無理なのか!?


    と、いうことはだ。チャンネル設定が被らないように離して設定し直さなきゃダメってことか?
    じゃあってんでFB-01はCh9〜Ch16を使う仮定で設定し直してみる!


    --------------------------------------------------------------------------------------------
    #timebase 48
    #swap<>
    #swap()


    C EX x7e,x7f,x09,x01,xf7                    ; GM SYSTEM ON
    C EX x41,x10,x42,x12,{x00,x00,x7f,x00},xf7  ; SC-88 Single Module Mode

    A EX x43,x75,x00,x10,x20,0,xf7 ;System Channel Numberを1に設定
    A EX x43,x75,x00,x10,x21,0,xf7 ;Memory Protect OFF
    A EX x43,x75,x00,x10,x22,17,xf7 ;Configuration number = 18
    A EX x43,x75,1,1,x01,9,xf7 ;FB-01のCh1をCh9に設定。

    A EExff,x21,1,2 C09 "FB-01" ;ポートCはFB-01
    C EExff,x21,1,1 C01 "SC-88Pro" ;ポートBはSC-88Pro

    ; ***********************************************************
    A EX x43,x10,x15,x04,0,xf7       ;バンク切り替え(Ch01)

    A t80
    A l4 v127 o4 @0 r1 cdef gab<c> r1  r1   
    C l4         o5 @0 r1 r1   r1     c>bag  fedc
    --------------------------------------------------------------------------------------------

    実験結果。
    ドシラソファミレドは無事にハチプロだけで演奏され、FB-01は黙った。
    ただし、ドレミファソラシドはハチプロも同時に鳴っている。。。。orz
    これってもしかして、シリアル(コンピュータ端子)接続されているハチプロのMIDI-Out/ThruからFB-01のMIDI-Inに繋いでるからこういうことになっちゃうのではなかろうか・・・。
    つまりあれか。グチャグチャの演奏になりたくなかったらハチプロのMIDI-Out/Thruじゃなくて、PCのサウンドボードに付いてるMIDI-Out使えってことか。。。MIDIケーブル買わないともうないよ・・・


    あーーーもう先は長いな。
    | FB-01 | 14:34 | comments(0) | - | - |
    md
    sega
    FB-01コントロールその2
    0
      (この記事は別のBlogで自分用のメモとして書いていたのものです。今回統合することにしたので。)

       とりあえずシステムナンバーの固定(イメージ的には半固定みたいなもんだが)が出来たので次いこう。
      8チャンネルそれぞれから1音ずつ出せるようにコンフィギュレーションモードを18番にしたいんだった。
      ということで、

      A EX x43,x75,x00,x10,x22,17,xf7


      これでOK。無事コンフィギュレーションモードがMono8になった。
      チャンネルを変えてもしっかりFB-01の音が鳴っている。よしよし。
      ついでに音色パラメータをいじる時に必要になるProtect ModeもOFFにしておこう。

      A EX x43,x75,x00,x10,x21,0,xf7


      OK。液晶で確認した所、ちゃんとONからOFFに切り替わっている。
      次に音色バンクを切り替えてみる。

      A EX x43,x1n,x15,x04,(データ),xf7


      nはチャンネル番号-1。データはバンクNo.-1。
      今回はCh1のバンクを3にしてみる。
      ついでにここまでのMMLソースも書いちゃおう。

      -------------------------------------------------------------------------------
      #timebase 48
      #swap<>
      #swap()

      A EX x43,x75,x00,x10,x20,0,xf7 ;System Channel Numberを1に設定
      A EX x43,x75,x00,x10,x21,0,xf7 ;Memory Protect OFF
      A EX x43,x75,x00,x10,x22,17,xf7 ;Configuration number = 18

      A EExff,x21,1,2 C01 "test"



      ; *********************************************** 
      A EX x43,x10,x15,x04,2,xf7       ;バンク切り替え(Ch01)
      A t80
      A l4 v127 o4 @1 r1 cdefgab<c>
      -------------------------------------------------------------------------------


      バンク3の@1の音色(Brass)で、ドレミファソラシ↑ドと鳴っている。
      ここまではなんとかいけてる。
      | FB-01 | 14:33 | comments(0) | - | - |
      md
      sega
      FB-01コントロールその1
      0
        (この記事は別のBlogで自分用のメモとして書いていたのものです。今回統合することにしたので。)

         とりあえずFB-01をMML2MIDからコントロールしようと思う。多分音色までしっかりとエディットしてる人はあんまりいないと思うので。。。

        でだ。エディット云々以前の問題。

        SC-88Proをコンピュータケーブルで接続していて、ハチプロのOutからFB-01のInへ。
        FB-01のOutからPCのMIDI-Inに繋いでいる。
        Port-AとBはハチプロ。Port-CがFB-01に設定している。

        はずなのにPort-CのCh01ではFB-01が鳴るのにCh02以降だと何故かハチプロが鳴る。。。
        何故だ。


        解決。
        FB-01のコンフィギュレーションモードがデフォルトでセットされている19番(dualモード)になっていたからだった。これはCh01で8音全部鳴らしてCh02以降は鳴らない模様。だから代わりにハチプロが鳴ってしまった。
        ではコンフィギュレーションモードもSysExで設定してしまおうじゃないか。いちいち本体の操作パネルでいじるのは変だよね。17番のMono8モードにしよう。


        MML2MIDでのSysExの書式に当てはめるとこうだ。

        A EX x43,x75,(システムNo.),x10,x22,17,xf7


        あれ?システムナンバーってMIDIの世界ではデフォルトはx10じゃないのかな…x10だと鳴らない。
        じゃあってんでマニュアル確認するとシステムナンバーは1〜16。デフォルトないみたい(^^;
        これも固定しなくちゃ後々困るよね。ハチプロは10なのでFB-01は1(0)にしてしまおう。

        A EX x43,x75,(システムNo.),x10,x20,0,xf7


        あれ?システムナンバーを設定するのにもシステムナンバーが必要なんすけどー・・・。
        これって本末転倒じゃない?とりあえず本体の操作パネルで手動で合わせてからSysExで送信したけども。。。どうなんだこのシステム。
        とりあえずこのまま続けてみる。
        | FB-01 | 14:31 | comments(0) | - | - |
        md
        sega

        03
        --
        1
        2
        3
        4
        5
        6
        7
        8
        9
        10
        11
        12
        13
        14
        15
        16
        17
        18
        19
        20
        21
        22
        23
        24
        25
        26
        27
        28
        29
        30
        31
        --
        >>
        <<
        --